inspire

井崎英典

World Barista Champion 2014

アジア人初の世界バリスタチャンピオン。コーヒーに注ぐ彼の情熱、信念に迫る。

代々木原シゲル

Artist

全国各地から色んなミュージシャンやクリエイターが一同に集う野外フェスティバル「GO AROUND JAPAN」

いい音楽とそれを楽しめる人たちがいれば、スポンサー無しでも野外フェスは作れるんだ。

ナマイザワ クリス #2

Contemporary Artist

関係者が語る、アーティスト・クリエイティブディレクター、それぞれのナマイザワ クリス。

TENGA one

Street Artist

「街でやってたグラフィティがアートを学ぶ場所だった」
ストリート感あふれる作品で注目を集める気鋭のアーティストに密着。

横田 陽介 #2

FREE STYLE FOOTBALLER

やっぱ俺、負けず嫌いだから、日本のシーンが負けるのが悔しかった。

松岡 俊介 #1

DrILL

2014年11月に開催された祭「LOVE SAVES the DREAM」。富士山の麓に、集う人々全員が主役の、ひとつの村が出来あがっていく。

ナマイザワ クリス #4

Contemporary Artist

English subtitled version of all the episodes

遠藤 憲昭 #3

THE WILD ONE

この旅で得た「体験」や「出会い」。究極の勝負を続ける遠藤にACIDMANから応援ソングが届いた。

横田 陽介 #3

FREE STYLE FOOTBALLER

たぶんフットボールの神様っているんだなって思う。やっぱ見てるよ、俺らのこと。

池田 祐樹 #1

Proffesional MTB Athlete

日本では数えるほどしかいない、マウンテンバイクのプロライダー。過酷なレースに備える日々のなかで、彼の本当の強みが見えてきた。

松岡 俊介 #2

DrILL

雨の中始まった「LOVE SAVES the DREAM」の3日間。参加者全員で創りあげていく刺激的な祭の全記録。

西山 芽衣

生活実験家

今の活動をわかってもらうのに適切な肩書きを考えたら・・・生活実験家かな。

田中 愛美

Wheelchair Tennis player

「ケガをしてから世界が広がった気がします」車いすテニス界の新星を支える、仲間とのきずな、地元のつながり。

hug handmade

HANDMADE BRAND

岐阜の山奥で営まれる地に足のついた日々の生活と、「一点もの」を自分たちで創りだす服作りへの想い。

ジュリ ワタイ

Photographer

同人誌をつくるガチヲタ女子からアキバカルチャーのミューズへ。写真家、クリエイター、アーティストとしてマルチな才能を発揮するJulie Wataiの華麗なる軌跡。

U TAKAMIZU #1

byU/Palette

“Life is Palette.”をコンセプトに新ブランド「Palette」を立ち上げ、ECサイト「byU」をスタートしたU TAKAMIZU。好きなものやりたいことを突きつめた先に見えてきた答えとは。

ヲ・ウン

山武林業

山武林業をベースに活動しているWO-un。彼らの遊び場は音楽祭、祭、ウエディングへと広がっていく。

深田 晃司 #2

FILM DIRECTOR

なぜ人は表現せずにいられないのか。世界の映画祭で高い評価を受ける映画監督・深田晃司にその原点を聞いた。

櫛野 展正

Curator

アウトサイダーアートを通して多様な人生を見せてゆく。異色のキュレーターが語るアート=福祉の可能性。

ホナガ ヨウコ #1

performing artist/choreographer

この動き、きっとステキだから。あなたに似合う動きを探してあげたい。

平井 康翔 #1

Open Water Swimmer/Olympian

ロンドン五輪OWS(オープンウォータースイミング)競技で日本人初のオリンピアンとなった平井康翔。現在はオーストラリアに拠点を移し、リオデジャネイロ五輪でメダル獲得を目指している。

間中 伸也

H TOKYO

自身の店舗だけでなく、地域全体を活性化したい。世田谷パン祭り開催に馳せる想いと未来。

ホナガ ヨウコ #3

performing artist/choreographer

みんなが新しい動きに出会える瞬間を、たくさん、見たい。

松尾 将嗣 #2

CONTENTS PRODUCER

時代の流れを見きわめる怜悧な眼差し。クールな外見の裏に秘めた情熱。コンテンツプロデューサー松尾将嗣が語るマーケティング&プロモーションの現在形。

村井 駿介

HAPPY NUTS DAY

九十九里でとびきりのピーナッツバターを造っている村井駿介。初仕事となったスヌーピー展。彼が地元にこだわる理由とは。

早川 倫夫 #1

DEAF BASKETBALL

デフ(聴覚障害)バスケットボール日本代表キャプテン 早川倫夫。彼を通し、世界大会前、競技・チームの魅力に迫る。

広河隆一

Photojournalist

原発事故で被災した福島の子どものための保養施設「沖縄・球美の里」。この施設をつくったフォトジャーナリストを久米島に訪ねた。

水垣 偉弥 #1

UFC fighter

世界最大の総合格闘技団体UFCで活躍する水垣偉弥。幼少期からアルジャメイン・スターリング戦までの歩みを振り返る。

早川 倫夫 #3

DEAF BASKETBALL

若きチームが世界大会を通して経験したこと。デフバスケを通した今後の競技、チームへの早川選手の想い。

上田 瑠偉

Trail Runner

2014年ハセツネを驚異的なタイムで駆け抜けた上田瑠偉。そのコースを辿りながら語られたレースの記憶、挫折、出会い、プライベート。そして2016年、新たに挑戦するバーティカルキロメーターの世界。瑠偉の前に皇帝、宮原徹が立ちふさがる!ナレーションは瑠偉の○○、アズサが担当。

平井 康翔 #2

Open Water Swimmer/Olympian

YASUは究極の目標を公言し、結果を残し続けてきた。次戦BHP Billiton Aquatic Super Seriesでも優勝を宣言した。

池田 祐樹 #2

Proffesional MTB Athlete

様々なカタチのサポートが整った今シーズン。SDA王滝クロスマウンテンバイクのリベンジに挑む。

ホナガ ヨウコ #2

performing artist/choreographer

もっともっと知ってもらいたい、ダンスのこと。

水垣 偉弥 #2

UFC fighter

UFCタイトル戦線の生き残りをかけたアルジャメイン・スターリング戦。蜘蛛の巣のように張り巡らす攻撃に水垣は捕まった。

松尾 将嗣 #1

CONTENTS PRODUCER

コンテンツプロデューサーとして様々なプロジェクトのマーケティング・プロモーションに携わる松尾将嗣。3月の夜、世界的DJスティーブ・アオキ率いる音楽レーベル「DIM MAK」のローンチパーティに彼の姿があった。

石原 夜叉坊

UFC fighter

「格闘技をやるのは女の子にチヤホヤされるため」と言い切る石原夜叉坊。UFCデビュー戦の直前の帰郷(大阪)に密着し、彼の素顔に迫った。

早川 倫夫 #2

DEAF BASKETBALL

新体制になって1年を迎えたデフバスケジャパン。体制が変わり、選手が変わり、考えも変わり世界大会を迎える。

猪俣 工

Designer

世界で愛される浅草発のシューズブランド「U-DOT」。つくっていたのは、とにかく靴を愛する靴バカだった。

平井 康翔 #3

Open Water Swimmer/Olympian

高校3年生の夏、YASUがインターハイで初めて優勝したときのインタビュー「他の人達と僕とでは想いの大きさが違うんです」。

杏窪彌(アンアミン)

台北生まれ、東京育ちのエキゾチックポップバンド・杏窪彌(アンアミン)。
踊りと歌で、みんなと一緒につながっていきたい。

ナマイザワ クリス #1

Contemporary Artist

サイバーエージェントで働く現代アーティスト ナマイザワ クリス。その稀有な生き方に迫る。

松岡 俊介 #3

DrILL

祭を終えた松岡俊介は、日本を離れネパールへ向かった。その信念と、想い描く未来は?

深田 晃司 #1

FILM DIRECTOR

二階堂ふみ主演「ほとりの朔子」や「歓待」で世界的評価を得た注目の監督・深田晃司の新作アフレコ現場に潜入。俳優から最良の演技を引き出す演出術は、独自のコミュニケーション哲学から生まれていた。

遠藤 憲昭 #2

THE WILD ONE

遠藤憲昭が初めて語る〜DEVILOCK解散や離婚のこと。解散後、DEVILOCKへの想い。

遠藤 憲昭 #1

THE WILD ONE

DEVILOCK解散から3年〜遠藤憲昭は新プロジェクト「The WILD ONE」を発足。ランニングでアメリカ一周を駆け巡る、究極の挑戦がスタートした。

U TAKAMIZU #2

byU/Palette

友人の武田航平(俳優)やMASTA SIMON(Mighty Crown)が語る、U TAKAMIZUの素顔。並外れた行動力の裏には、自身を冷静に見つめる眼差しと他者への深いリスペクトがあった。

増田 好海

Dancer / Artist

FEEL FREE!  踊って描く、表現のバリエーション

ナマイザワ クリス #3

Contemporary Artist

本人が師と仰ぐ master mind JAPAN 本間氏の言葉。アーティストとしてのこれから。

水垣 偉弥 #3

UFC fighter

UFC JAPANでジョージ・ループ戦を控えた水垣偉弥。安田けん(セコンド・格闘家)とのゲーム対談で試合展開を大胆に予想!?

平井 康翔 #4

Open Water Swimmer/Olympian

10キロに及ぶタフなレースも残り200m、壮絶なラストスパートが始まった。YASU曰く、内蔵が引きちぎられる想いがするという。

横田 陽介 #1

FREE STYLE FOOTBALLER

自由だ。何をやってもいい。まだ何にもないし。俺にとって、フリースタイルはライフスタイル。