inspire

伊藤 伴

Alpinist

日本人最年少でエベレスト登頂を果たした伊藤伴。彼は「心配をかけた家族に、この山を一目見せたい」とネパールへ旅立つ。

佐々木元

Pro BMX Rider

BMXを操り、トリックを競うフラットランドという競技で世界を舞台に戦うライダー佐々木元。2010年、2011年にはBMX界で最も権威のあるアワード“NORA CUP”をアジア人初の2年連続で受賞した。しかし佐々木にはある葛藤が芽生えた・・・

池田 祐樹 #1

Proffesional MTB Athlete

日本では数えるほどしかいない、マウンテンバイクのプロライダー。過酷なレースに備える日々のなかで、彼の本当の強みが見えてきた。

池田 祐樹 #2

Proffesional MTB Athlete

様々なカタチのサポートが整った今シーズン。SDA王滝クロスマウンテンバイクのリベンジに挑む。

榊原 優

Parkour Performer

東京を中心に活動しているパルクールパフォーマー榊原 優。

壁や地形を活かし、自身の身体能力を引き出し追求していく。

水垣 偉弥 #1

UFC fighter

世界最大の総合格闘技団体UFCで活躍する水垣偉弥。幼少期からアルジャメイン・スターリング戦までの歩みを振り返る。

水垣 偉弥 #2

UFC fighter

UFCタイトル戦線の生き残りをかけたアルジャメイン・スターリング戦。蜘蛛の巣のように張り巡らす攻撃に水垣は捕まった。

水垣 偉弥 #3

UFC fighter

UFC JAPANでジョージ・ループ戦を控えた水垣偉弥。安田けん(セコンド・格闘家)とのゲーム対談で試合展開を大胆に予想!?

田中 愛美

Wheelchair Tennis player

「ケガをしてから世界が広がった気がします」車いすテニス界の新星を支える、仲間とのきずな、地元のつながり。

横田 陽介 #1

FREE STYLE FOOTBALLER

自由だ。何をやってもいい。まだ何にもないし。俺にとって、フリースタイルはライフスタイル。

横田 陽介 #2

FREE STYLE FOOTBALLER

やっぱ俺、負けず嫌いだから、日本のシーンが負けるのが悔しかった。

横田 陽介 #3

FREE STYLE FOOTBALLER

たぶんフットボールの神様っているんだなって思う。やっぱ見てるよ、俺らのこと。

早川 倫夫 #1

DEAF BASKETBALL

デフ(聴覚障害)バスケットボール日本代表キャプテン 早川倫夫。彼を通し、世界大会前、競技・チームの魅力に迫る。

早川 倫夫 #2

DEAF BASKETBALL

新体制になって1年を迎えたデフバスケジャパン。体制が変わり、選手が変わり、考えも変わり世界大会を迎える。

早川 倫夫 #3

DEAF BASKETBALL

若きチームが世界大会を通して経験したこと。デフバスケを通した今後の競技、チームへの早川選手の想い。

石原 夜叉坊

UFC fighter

「格闘技をやるのは女の子にチヤホヤされるため」と言い切る石原夜叉坊。UFCデビュー戦の直前の帰郷(大阪)に密着し、彼の素顔に迫った。

平井 康翔 #1

Open Water Swimmer/Olympian

ロンドン五輪OWS(オープンウォータースイミング)競技で日本人初のオリンピアンとなった平井康翔。現在はオーストラリアに拠点を移し、リオデジャネイロ五輪でメダル獲得を目指している。

平井 康翔 #2

Open Water Swimmer/Olympian

YASUは究極の目標を公言し、結果を残し続けてきた。次戦BHP Billiton Aquatic Super Seriesでも優勝を宣言した。

平井 康翔 #3

Open Water Swimmer/Olympian

高校3年生の夏、YASUがインターハイで初めて優勝したときのインタビュー「他の人達と僕とでは想いの大きさが違うんです」。

平井 康翔 #4

Open Water Swimmer/Olympian

10キロに及ぶタフなレースも残り200m、壮絶なラストスパートが始まった。YASU曰く、内蔵が引きちぎられる想いがするという。

上田 瑠偉

Trail Runner

2014年ハセツネを驚異的なタイムで駆け抜けた上田瑠偉。そのコースを辿りながら語られたレースの記憶、挫折、出会い、プライベート。そして2016年、新たに挑戦するバーティカルキロメーターの世界。瑠偉の前に皇帝、宮原徹が立ちふさがる!ナレーションは瑠偉の○○、アズサが担当。