上田 瑠偉

Trail Runner

2014年ハセツネを驚異的なタイムで駆け抜けた上田瑠偉。そのコースを辿りながら語られたレースの記憶、挫折、出会い、プライベート。そして2016年、新たに挑戦するバーティカルキロメーターの世界。瑠偉の前に皇帝、宮原徹が立ちふさがる!ナレーションは瑠偉の○○、アズサが担当。

上田 瑠偉

RUY UEDA

Trail Runner

1993年10月3日生まれ。
佐久長聖高校出身、早稲田大学卒業。
2016年4月、Columbia Sportswear Japanと実業団契約。

トレイルランニングはルーキーながら、三原白竜湖トレイルランニングレース(2013年9月)優勝、第21回ハセツネカップ(2013年10月)は6位入賞。武田の杜トレイルランニング優勝(2013年12月)、第6回ハセツネ30K優勝(2014年4月)と頭角を現す。翌年のハセツネカップ(2014年10月)は大会レコードを18分も更新する7時間1分13秒で優勝した。2015年からは海外レースも積極的に出場し、Gorge Waterfalls 100Kで海外レース初優勝(2016年4月)を飾った。

DIRECTOR : KENJI SAWAI

RECOMMENDS

DOCUMENTARY FOR LIFESTYLE