伊藤 伴

Alpinist

日本人最年少でエベレスト登頂を果たした伊藤伴。彼は「心配をかけた家族に、この山を一目見せたい」とネパールへ旅立つ。

伊藤 伴

BAN ITO

Alpinist

東京経済大学に通う大学生。

東京・小平市で生まれ育った伊藤が登山に目覚めたのは小学生時代。家のお手伝いで貯金をし、中学3年でヨーロッパアルプス最高峰モンブランに登頂。高校3年時にはネパールヒマラヤ6000m峰ロブチェ・イーストに。そのとき17歳だった伊藤は、山頂から見えたエベレスト(8848m)に心を奪われる。2015年、19歳での登頂を目指してエベレストに向かったが、マグニチュード7・8の大地震によって登山を断念。2016年、2度目のエベレスト挑戦で見事に登頂成功!弱冠20歳での登頂は日本人最年少だったが、その4日後に記録は19歳の女子大生に塗り替えられる。だがエベレスト登頂のから2日後には、世界第4位のローツェ(8516m)の登頂にも成功。現在は、国際山岳ガイドの取得を目指している。

DIRECTOR : KENJI SAWAI

RECOMMENDS

DOCUMENTARY FOR LIFESTYLE