櫛野 展正

Curator

アウトサイダーアートを通して多様な人生を見せてゆく。異色のキュレーターが語るアート=福祉の可能性。

櫛野 展正

KUSHINO NOBUMASA

Curator

鞆の津ミュージアムキュレーター。
2000年より知的障害者福祉施設職員として働きながら、広島県福山市鞆の浦にオープンした鞆の津ミュージアムでキュレーター他を担当。林真須美死刑囚をはじめ確定死刑囚の表現を集めた「極限芸術 死刑囚の表現」、デコトラ・改造バイクからド派手な成人式の衣装に至るまでヤンキー文化を肯定的に捉え直す「ヤンキー人類学」など、アールブリュット=アウトサイダーアートの領域から意欲的な展示を連発。社会の周縁で表現を続けている人たちに焦点を当て、都築響一の有料メールマガジン「ROADSIDER’S weekly」では「アウトサイダーキュレーター日記」を連載中。現在は自身のギャラリー兼イベントスペース開設に向けクラウドファンディングを実施中(2016年4月22日まで)。

鞆の津ミュージアム
http://abtm.jp/
櫛野展正ツイッター
https://twitter.com/kushinon?lang=ja
クシノテラス・クラウドファンディング
https://motion-gallery.net/projects/kushiterra

DIRECTOR : TAKESHI HIRASAWA

RECOMMENDS

DOCUMENTARY FOR LIFESTYLE